Forestの企業理念

HOME > Forestの企業理念

社是

共に活かし
今、同じ時代を生きているかかわりを大切にし、自分の天分に感謝し、親から授けられた自分の特性に気づき、特性をこつこつ磨き、さらに特性を自分の周りに発揮して社会に還元していく。
同時に自分の使命を確立し情熱をもって全力投球でやりぬく。徹底持続し、努力する人になる。
共に活かされながら
われわれは、かかわりあいで生きています。
それは、相互依存で生きていると言えるでしょう。
自分ひとりでは、何一つとして生活が出来ません。
多くの人達の援助で、そして多くの人達の恩恵で活かされています。
自分が積極的な姿勢で相手の人と関わり合い成長し、相手の人がよりよく成長するために協力、支援することを目指します。感謝する人になる。
共に生きていく
万物は、時を待たずに、一刻一刻、誰にも平等に、生成発展します。
生成発展とは、世の中が平和であり、幸福を感じ、社会が繁栄していることを言います。
大自然の流れに逆らわず、素直な心で生きていくことを目指します。
素直な心とは、とらわれない心、こだわらない心、偏らない心で透明な目と透明な心で物事を見ることです。そして、自分で見て、聞いて、考えて行動することです。
素直な心で物事を見ると正しいことが自然に分かってきます。
やるべきことが分かってきます。
正しいやり方が分かってきます。
そうなれば成功を獲得できます。
私利私欲や、金儲けや、名誉を望むことや、面子にとらわれていては、必ず失敗します。
物の道理には、原理原則があります。
原理原則をおさえて判断し、行動する、そこに自由に発想できる創意や、智慧や、工夫が湧いてきます。
偉大なる本質は、不変です。
人間性は向上もし、低下もします。
われわれは、知を高め、意を高め、情を厚くすることによって、人間として高め、向上することに意義があります。
自然に合った生活が出来ます。
すべてがよりよくなるために行動・実践し、皆が心豊かになれる社会をつくる一助になることを目指します。心身ともに素直な人になる。

経営理念

全従業員の物心両面の幸福を追求し、
街づくりを通して地域社会の発展に貢献する

経営方針

  • 一、地元「杉並」に密着し、不動産事業を中核として、地域社会に貢献する
  • 一、グループ各社が連携し、相乗効果を発揮してお客様満足を追求する
  • 一、企業活動を通し、従業員の成長をバックアップする